給与所得者の日額基礎収入と休業日数

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_0328

給与所得者の「日額基礎収入」は、事故前3カ月の給与の合計額、または事故前1年の給与額を、それぞれ90日または365日で割り、「日額基礎収入」を計算します(土日祝日はカウントします)。

 

通常は3カ月では年間収入の平均を算出できない特別な事情がある場合は、直前1年間の給与総額から算出することもあります。

 

また計算に使う給与額は手取り額ではなく、税などを含めた金額で計算します。

 

 

たとえば、事故前3カ月分の給与額から計算する場合の具体例をあげると…

 

10月17日に事故で受傷。12月末まで会社を休んで通院していた休業(休業76日)。

 

7月の給与…23万6000円

8月の給与…22万2000円

9月の給与…22万4200円

 

 

日額基礎収入 = (23万6000円+22万2000円+22万4200円) ÷90日 = 7580円

 

休業損害額 = 7580円 × 76日 = 576080円

 

なお、この計算には賞与は含めません。賞与が減額になった場合や、昇給の遅延による減収も、勤務先の給与規定などでその基準がはっきりしている場合は、勤務先から「賞与減額証明書」などをもらって保険会社に提出すれば、損害として請求できます。

 

🍀2月1日より診察時間変更のお知らせ🍀

平日 9:00~12:30 16:00~20:00

土曜日 8:30~13:00

託児ルーム  平日 9:30~12:30 {完全予約制🚼}

♦予約優先制に変わります

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA