「後遺症」と「後遺障害」

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_0332

「症状固定」となった方、すべてが、後遺症があるからといって、直ちに後遺症部分につき損害賠償を受けることができるとは限りません。自賠保険においては、後遺症を1級から14級までの等級に類型化し、等級が認定された後遺症についてとくに「後遺障害」と呼び、等級非該当の後遺症については支払いはなされません。

 

保険会社との任意交渉においても、後遺障害等級が認定されていることが交渉の出発点となります。

後遺障害等級において非該当であるにもかかわらず、後遺症部分について何らかの損害賠償を受けることができるのは、訴訟提起を行って具体的な主張立証を行った極めて例外的なケースに限られます。

 

後遺障害等級が認定されたときは、その等級に応じて後遺症による逸失利益および後遺症慰謝料を請求することができます

 

障害の等級は、「後遺障害診断書」と受傷時のレントゲン写真・CT・MRI、「症状固定」時のレントゲン写真・CT・MRIなどの診断費料によって、自賠責損害調査事務所が認定します。自賠責損害調査事務所は保険料率算出団体である損害保険料率算出機構の下部組織です。

 

損害保険料率算出機構…「損害保険料率算出団体に関する法律」に基づく料率算出団体として自動車保険料算定会と損害保険料率算定会が統合されるかたちで設立された団体。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA