兵庫県下の死亡事故の状況について

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_0312

新年明けましておめでとうございます。ブログの更新が滞っており申し訳ございません。

今年も多くの患者さまに健康で快適な生活を送っていただけるよう、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成27年度、兵庫県下の交通事故死者数は171人で前年に比べ11人減少し、昭和22年以降最も少なくなっています。また、全国の都道府県別死者数のワースト順位は第7位ですが、県内ではいまだたくさんの方が交通事故で亡くなっておられます。

 

兵庫県下の死亡事故の特徴について、全交通事故者171人のうち、49.1%の84人を高齢者(65歳以上)が占めており、そのうちの34人(40.5%)が歩行中に遭っています。

 

また、警察署別の死亡事故発生状況では、ワースト順位…

 

第1位 高速隊(12人)

第2位 加古川署(9人)

第3位 尼崎署(8人)

3位 明石署(8)

第3位 姫路署(8人)

 

となっています。死亡事故は昼夜を問わず多く発生していますが、とくに夜間は車量も比較的少ないので一見走りやすく感じて、ついつい速度超過の危険になりやすいことが問題です。交通事故を防止するためにも、

 

  • 夕暮れ時は早めにライトを点灯する。
  • ヘッドライトが照らす見える範囲内で確実に止まれる速度で運転する。
  • 常に危険を予測する運転を心掛ける。
  • 前方の状況に応じて、ヘッドライトの上下を使い分け、危険をより早く発見する。

 

など、日頃から安全運転をするように心掛けましょう!!

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA