示談金の一部、先に受け取ることはできるの??

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 image

交通事故の被害に遭い、いろいろと補償を受け取ることができるというのは、日頃のブログからもおわかりいただけているかと思います。しかし、この補償…すべて解決するまで待たないといけないんでしょうか??

 

たとえば、経済的な余裕がない人は、少しでも早く示談金を受け取りたいと思う人もいるはず。何かよい方法はないものでしょうか??

 

実は、示談金の一部を先に受け取ることができる場合があります。

 

治療、後遺障害の等級認定、示談交渉まで、すべてが終わるのを待っていると示談金の受け取りが交通事故から1年以上経っているケースも少なくありません。そのため、後遺障害に関連する補償以外で先に示談交渉を行ったり、示談に先立って、一部を前払いするように請求(内払請求と言います)したりできる場合があります。

 

後遺障害に関連する補償以外で先に示談交渉を行う場合は、後々に逸失利益や後遺障害慰謝料をきちんと請求することができるよう、「後遺障害部分は別途協議して請求できる」といった文言を示談する際の書面に記載しておいた方がいいです。

 

示談金を受け取るまでに何年もかかってしまう方や、経済的な事情から内払請求を希望される方もいらっしゃいます。希望される場合は、依頼する弁護士にあらかじめ伝えるようにしましょう。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA