自転車を購入した際のTSマークってどんなもの❓

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

夜10時最終受付

TSマークとは、自転車安全整備制度に基づいて取り扱われるもので、道路交通法俺に定められた大きさや性能等の基準に適合した自転車であることを示すマークのことをいいます。

TSマークを取り扱うことができるのは、(公財)日本交通管理技術協会に登録申請をして審査を受け、合格した自転車店です。

TSマークは、自転車安全整備士が自転車の安全性を確認した上で貼付します。TSマークの有効期間は1年間ですので、TSマークの有効性を維持するためには、1年ごとに自転車安全整備士の点検を受けることが必要です。

TSマークには、マークに付帯した保険があります。その保険には、自転車に乗っていたものが負傷した場合に支給される障害補償と、自転車事故を起こして他人を負傷させた場合に支給される賠償責任補償があります。

傷害補償では、自転車の運転者が死亡したり重度の後遺障害が残ったりした場合にはTSマークの種類に応じて、30万円または100万円が支給されます。

また、自転車の運転者が入院した場合も、TSマークの種類に応じて1万円または10万円が支給されます。

また、TSマークによる賠償責任補償には限度額があり、最大でも2000万円が上限とされています。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA