交通事故に遭ってから示談交渉までに抱く疑問!!

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

交通事故の被害に遭い、加害者の任意保険会社とやり取りするようになってすぐに「個人情報の取得に関する同意書にサインをしてほしい」と求められたとき、すぐにサインしてもいいものだろうか!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、不安を抱かなくて大丈夫です。

 

 

同意書はやりとりを円滑にする書類ですので、原則としてサインをして大丈夫です。

 

 

この同意書は、任意保険会社の担当者が医師に治療の経過を尋ねたり、MRI検査の結果や診療報酬明細書を取り寄せたりする際に、本人から同意をもらっていることを示すための書類です。同意書にサインすることで、任意保険会社が被害者の方に代わって書類を集めることが可能となり、被害者の方は必要な書類を自分で集める手間が省けます。

 

 

いっぽう、同意書にサインをしなかった場合、任意保険会社が行う作業を自分で行わなければならず、負担が増えてしまいます。

 

注意点を強いて挙げるなら、同意書にサインをすると、交通事故とは関係のない過去の病歴も任意保険会社が把握できることぐらいです。

 

ですから、よほど特別な事情がない限りはサインをして問題はありません。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA