治療途中で「病院」を変更することはできる??

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

むち打ち治療の専門家の先生は痛みの原因を治療してくれました

むち打ち治療の専門家の先生は痛みの原因を治療してくれました

「通院中の病院が遠方で、通うのが大変…」「医師の対応や治療方針に不満がある…」などの理由から、通院する病院を変更したいという方もいらっしゃると思います。また、頭を強く打った際は、軽いケガだと感じても、脳外科の専門医に診察してもらうほうがよい場合もあります。

 

病院を選ぶ権利は自由にありますので、自分が通いたい病院に変更することは可能です。

ただし、病院を変更する際は、つぎのことに注意する必要があります。

 

👉病院を変更する際に注意したいこと!!

 

❶通院交通費

 

病院が変われば、通院にかかる交通費も変わります。後々に、加害者の保険会社と、交通費でトラブルにならないよう注意しましょう。

 

❷後遺障害診断書

 

後遺障害診断書を作成する際、事故当初の症状などは、当時通っていた病院でないと書けない場合があります。

 

❸診療内容

 

通院先を変更する場合、診療内容がそれまでと異なることがあります。

 

よりよい治療を受けたいという思いから病院を変更したことが、トラブルの発端になってしまったり、損をする結果になってしまったりしてはいけませんので、病院を変更する際は、加害者の保険会社の担当者に、事情を説明してから変更する方が安全です。

 

また医師の診断や治療の内容に納得できないけど、病院を変更してよいか悩まれている場合は、セカンドピニオンとして、一度、ほかの病院で診てもらうことも有効的な手段です。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA