「示談交渉」を弁護士に任せる3つのメリット!!


明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

20160927-1_2287

交通事故の被害に遭われた方が弁護士に依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか!?

 

まず、「弁護士は被害者の方の代理人となって示談交渉ができる」ことです。

 

当たり前のことですが、これはとても大事です。ご自身で示談交渉を行うと多くの時間を取られます。示談金の計算は難しいですし、示談金を抑えたいと考えている任意保険会社と交渉もしなければなりません。さらに任意保険会社の中には、被害者の方に対して誠意のない発言を平気でする担当者もいます。このように煩わしい示談交渉を弁護士に任せることで心身の負担が大きく緩和されます。

 

また、交通事故に関するサポートは、行政書士からも受けることができますが、行政書士は書類の代筆を行うことを専門とする職業のため、示談交渉を行うことは法的に認められていません。

 

つぎに、「交渉能力が高いこと」です。

 

弁護士は相手と交渉することが仕事であり、交通事故においても、この交渉のスキルを活かして示談交渉を進めて行きますので、任意保険会社に言いくるめられる心配はありません。

 

そして3つ目は、「交通事故の示談金に関する知識」です。

 

これは、交通事故の示談交渉で多くの依頼を受けている弁護士が持っている強みです。

交通事故の示談交渉を経験し、解決していく中で知識が蓄積されていき、「どの補償が低額か」、「適切な金額はいくらか」といったことを把握でき、低額だから交渉を継続する、十分な金額だから示談をするなど、最適な判断をすることができます。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA