「後遺障害による金銭の損失」はどうなるの!?

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

後遺障害が残ったことで、これまでのように仕事ができなくなったり、場合によっては体への負担が少ない部署に異動をし、減給になったりした方もいらっしゃると思います。

 

このように、後遺障害によって、将来、得られるはずだった利益が得られなくなる可能性があります。逸失利益は、この将来の利益を補償するものです。

 

金銭の損失を賠償するという点で休業損害と似ていますが、休業損害は交通事故から症状固定までの損失の賠償で、逸失利益は症状固定より後の損失の賠償となります。

 

逸失利益は、体への負担が少ない部署に異動して減給された場合や、昇給に影響が出た場合、職業が制限されてしまった場合など、さまざまなケースで支払われます。

 

 

▶ 逸失利益はどんな時に支払われるの??

 

  • 昇給に影響が出た
  • 異動となり、減給された
  • 将来の出世に影響が出た
  • 転職せざるを得なくなった
  • 顔に傷跡が残り、人前に出る仕事に就けなくなった
  • 体力を使う仕事に就くことができない

などです。

 

「後遺障害が残ったら、将来の不安が尽きない…」「今までみたいに仕事をこなせないんじゃないか…」など、不安や悩みを抱えている方、上記のような場合、逸失利益は支払われます。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA