(明石)事故の捜査に対する協力の仕方は?(交通事故相談)

明石の交通事故治療専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

人身事故にしているならば、通常、警察の事故係が事故現場の調査(車両同士の位置関係や道路状況、スリップ痕などの確認・検証)を行い、

事故現場の図面を作成してくれるため、被害者自らが事故現場の図面を作成することはありません。

 

 

もっとも、事故の目撃者などがいる場合、事故現場で目撃者から連絡先や氏名を確認しておき、

必ず事故の捜査に対する協力をお願いし、警察に目撃者の存在を伝えておきましょう。

 

 

また、警察署に出向いて、事後状況などを聞かれたり、事故現場で、実況見分(現場検証)に立ち会うことがありますが、

自分の記憶に従って、時系列で事故状況を説明することが大切です。

 

警察は「〇〇だったんじゃないか?」といった質問形式で事情を聞いてくることがほとんどですが、

実際の事後状況と異なるのであれば、その旨をきちんと説明するようにしましょう。

 

 

 

なお、ご存じない方もいるかと思いますが、被害者のケガの程度がひどい場合などには、

加害者が罰金等の刑事処分を受けることがあります。

 

しかし、「刑事処分を受けた=加害者の過失が100%」というわけではありません。

 

あくまで、加害者が刑事処分を受けるかどうかの話と民事上の責任割合(過失割合)の話は別になるので注意しましょう。

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。
平日は交通事故の患者様のみ22時まで受付しております(完全予約制)

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA